ちょうどいいブレイク感!会社の喫煙室にカウンターチェアーを

カウンターチェアー 通販.com


 
トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問
トップ > コラム >
 
ちょうどいいブレイク感!会社の喫煙室にカウンターチェアーを


ゆったりと腰掛けられなくてもいいけど立っているのはちょっと……
そんな場所の代表格が「会社の喫煙室」です。

会社勤めの筆者は時代の流れとともに忌み嫌われる10年来の喫煙者。国には高い税金を払い、家族からは臭いと顔をしかめられ、飲み会では隅の席に追いやられ……。そんな肩身の狭い筆者のオアシスが会社の喫煙室なのです。

飲食店も新幹線も自宅も禁煙で構わないから、どうか会社の喫煙室だけは一息つける空間であってほしい……と、世のサラリーマン喫煙者を代弁せずにはいられません。


仕事の区切りが付いたらリフレッシュ!会議の前にリラックス!ちょっと喫煙所に行こうかな


とまあ、筆者の願いはさておき、会社では2時間に1回くらい喫煙室に行っていますが、そんな喫煙室への設置をご提案したいアイテムが「カウンターチェアー」です。なぜカウンターチェアーがいいのでしょうか?



喫煙室はリフレッシュルームであり、社交場である。

サラリーマン喫煙者にとって喫煙室は単に煙を吸って吐くだけの場所ではありません。仕事の倦怠感や緊張感をリセットしに行く場所であり、気分転換を図りに行く場所です。

また、喫煙室はコミュニケーションの場所でもあります。普段デスクや会議室で交わされる会話とは違う本音がこぼれたり、他部署の人や役職が違う人と会話するきっかけになったり、初対面の人とも気軽に話せたりするから不思議なものです。

ほんの数分で思いがけぬアイデアが生まれたり、問題解決の糸口が見えてきたりということも珍しくありません。これは、喫煙室が「ちょっとブレイクできる環境」だからなせる技だと思うのです。


喫煙室はタバコを吸うだけの場所じゃない。何気ない会話から思わぬアイデアが生まれることも!?



椅子は椅子でもカウンターチェアーがいい理由

たとえば喫煙室に椅子がない会社はどうでしょう。座って一息つきたいのに、1本吸ったらはいさようなら……。これでは、喫煙室は単に煙を閉じこめるだけの場所でしかありません。立ち話もほどほどに、気分転換のスイッチを押せないまま仕事に戻ることになりかねません。

一方で、喫煙室にソファーがある会社はどうでしょう。肘掛けに腕をかけ、足を組んで、ふかふかで座り心地がいいからのんびりして、話もダラダラと長くなり……。あくまでも職場ですからこれではちょっとゆるみすぎですよね。タバコを吸わない人から見たらサボっているようにしか見えないでしょう。

・長居をする必要はないけどちょっと息抜きできる
・座っているのと立っているのと中間くらいの感覚
・適度にリラックスしながらすぐに仕事に戻れる状態

そんな「ちょうどいいブレイク感」のある喫煙所をつくるために欠かせないのが、カウンターチェアーなのです。

スモーキングテーブルはある、空気清浄機もある、飲み物の自動販売機もある。次はカウンターチェアーの番ですね。もちろん、非喫煙者のための休憩室にもおすすめです。


喫煙室はタバコを吸うだけの場所じゃない。何気ない会話から思わぬアイデアが生まれることも!?


≫休憩スペースにオススメしたいカウンターチェア一覧




コラム 一覧へ戻る >>






カウンターチェアー 通販.com トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問

会社概要サイトマップショップ一覧特定商取引法の表記お問い合わせ


Copyright (C) カウンターチェアー 通販.com. All Rights Reserved.